米国公認会計士(CPA)合格への道
米国公認会計士(CPA)に関連したブログ。 CPA単語、米国大学で実際に出た問題などを掲載。
プロフィール

PUNK

Author:PUNK
日本で独立・開業後、更なるスキルアップのために渡米。現在、某アメリカ州立大学でCPA合格を目指して奮闘中!!



カレンダー

08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



勉強しながら簡単副収入サイト

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーリンク



お勧めCPAテキスト



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


会計基準
今日は、アメリカの会計基準についてです。

財務会計の基礎となるもの(基準とするもの)で、
もっとも重要視しなければならないものを、
Generally Accepted Accounting Principles(GAAP)といいます。
GAAPを基準にして、財務諸表などを作らなければいけないんです。 
GAAPで覚えておけばいいと思います。

GAAPは、以下のものを含んでいます。
SFASs:Statement of Financial Accounting Standards(財務会計基準に関するステイトメント)
FASB interpretations
APB Opinions
◆ARBs(会計研究広報) 
◆SEC Releases(SEC刊行物) 
(赤字の3つを覚えておけばいいと思います)。

会計原則っていうのは、公認会計士(CPA)が企業の監査(Audit)を行うときの、
判断基準にもなるので、重要ってことですね!!

それで、GAAPを日本語に訳すと、
「一般に公正妥当と認められた会計原則」
となるんですけど、よくわかんないですよね。
よーするに、
「一般に公正妥当と認められた会計概念、会計基準および会計実務の体系」
ってことです。(よけーわかんないか?) 

えー、さらに噛み砕いて言うと、
財務諸表の作成には、みんなが納得できる認められたルールに基づいていなくちゃいけない!!
ってことです。そりゃそうですよね、みーんな好き勝手に財務諸表を作ったら、
どう見ていいかわかんなくなっちゃうし、
誰もどの企業の業績がいいかとか判断できませんもん。
だから、ルールを作って、みんなそれに基づいてやってよ、
ってことで、出来たのがGAAPです。(これでわかりましたか?心配…)

財務諸表は一般に公表するものなので、公正かつ忠実に作成されなければなりません。
その基準となるのがGAAPというわけです。

ま、ここはなーんかよくわかんないかも知れません。
(僕も実際そうでした。)
とりあえず、GAAPをもとに会計はやらなければいけないって
ことだけは覚えておいてくださいね。

えー、次回は
Statement of Financial Accounting Concepts:SFACs
(財務会計諸概念に関するステイトメント)

について、お話します。

スポンサーサイト

バンザ~イ!!
いや~、やっと決まりました!!
なにがって?阪神の優勝がですよ!! 

眠い目をこすりながら、速報を見ていましたよ。 
も~20年以上のトラファンなもんですから。
もう熱狂的なんですよ、実は。
妻からも、「またインターネットで阪神見てるの~。」
「毎日毎日みて飽きないの?」「ちょっと気持ち悪いかも」
な~んて言われても、朝起きて、学校から帰って、の阪神チェックは
欠かせませんでしたよ。
「それを勉強に向けたらもっといいのに」なんて言われてます。
(ホント、自分でもそう思う…)

しかし、阪神は強くなったな~。
ちょっと前まではダメ虎、三振タイガースなど、
けちょんけちょんに言われてたのに… 

宿敵巨人の目の前で優勝!!な~んて気分がいいんでしょう!!
今まで散々巨人ファンから馬鹿にされてたからな~。
いや~、今日はいい日だ!!

ちゃーんとビデオも撮ってもらったし。
はっやく着かないかな~。 

しかし、しかしだ!!
な~んで俺は阪神の優勝のときに限って日本にいないのだ?
2年前の優勝のときも、アメリカに来てすぐのときだったし、
今回も…な、なんでだ~!!
こんなに阪神を愛してるのに!!

思い起こせば84年の優勝のときもそうだった。
親が転勤族で83年までは神戸に居たのだ。
しかし84年。急に転勤が決まり名古屋へ。
そしてその年に優勝!!子供心に悔しかった思い出が…

俺は近くで阪神の優勝をこれからも味わえないんだろうか?
う~ん、今度優勝するときには日本に居たいものだ。
まてよ、こっちで就職したら無理やんけ。
あ~、優勝を身近で感じたいよ~、盛り上がりたいけど、
な~んか盛り上がれない…。

嬉しいけど、ちょっと悲しい…


勉強しながら簡単副収入!!
現在、僕は起業をいったん中止し、CPAのために海外にいるわけですが、
どーしても必要なものが「お金」。 
こればっかわどーしても必要ですわ。
授業料や家賃、ちなみに僕はもう結婚しているんで、扶養費などなど…

バイトしたいけど、留学生は学校内でしか出来ない現実。
一ヶ月、月~金まで働いてもやっと4万、5万の世界。
安すぎるんじゃ~時給!!良くて時給4ドル(440円ぐらいか?いま)。

信じられます?一生懸命働いてたった4ドル…
そりゃー物価安いけどねー。
けど授業料年々上がってるしさー。
留学生1単位300ドル(だいたい12~15単位とるから)3ヵ月半(セメスター(学期))で50万。
他に保険料とかテクノロジー費なんてのも取られるんですよ学校に。
な~んで学校の保険なんかに入らないかんのじゃ~!!っ手いう感じ。

ココ5年間で授業料2倍になったらしいですよ~。
ふざけてるぜ!!そりゃー留学している学生はボンボン、お嬢様が多いけどさー
(それでもな~んか、田舎くさい感じの子ばっかり)
なかでも韓国人とかはすっごく金持ち。(うらやまし~)。
なんか、ソウルのカジノ&ホテルのオーナーの娘や釜山の土地持ちの息子
(釜山のほとんどがそいつの家の土地らしい…ホントかどうか知らんけど)などなど。
金持ちばっかだけど、俺は違うんじゃーい!!

てなわけで、お金儲けをせねば!!
勉強お金の両立出来るものは何か?
そこでやりだしたのが最近流行りのアフェリエイト!! 
これがなかなかいいもんで、少しの時間でそれなりの収入があります。
(運営サイトは徐々にリンクに貼っていきます)。

その中でもオススメはこれ!! 

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
<電脳卸で楽しくラクラクお金儲け!自分だけのお店を経営。出資金ゼロで個人事業主。>

■まずは簡単に電脳卸のシステムを説明。■
■電脳卸HPから商品画像を仕入れる。■
※商品の一例。
※人に内緒で買いたい物は、ネットで売れます。
無香フェロモン香水【フェロチカホーク徳用(男性用)】【これこれ倶楽部】
※男性用フェロモン香水「フェロチカホーク」

※入手困難な話題の商品も、画像1つですぐ出品。
WENGER コマンドクロノグラフ70825【健康~美容~おしゃれ~アイデア商品など何でも揃う【DOKA-SHOP】『すべて代金引換手数料 無料!!』】
※スイスWENGER社・映画で有名な青○刑事モデル最新バージョン

■商品を貼って、自分のHPにお店を作る。■
※ここからは待つだけ。

■お客さんが商品を買う。■
※ポイント
  この人は今後あなたのお客さんになって、次に買った時も自動的に報酬になるんです。

■報酬が入る。■

どんな商品があるかもっと知りたい→ストアミックス
アフィリエイトをもっと詳しく知りたい→電脳卸

■電脳卸・その他の特徴。■
■電脳卸を紹介してさらに報酬。■
※自分のHPで電脳卸を宣伝して、グループで報酬。
■毎月開催。賞金○万円のHPコンテスト■
※毎月1つの商品でHPデザインコンテスト開催。賞金は○万円。
  いいHPを作ると、売上も手に入るから、報酬さらにプラス。
  電脳卸をもっと詳しく知りたい→電脳卸

■その他のプラン。■
■お家がお店をやっている・ネットショップを自分でやっているなら、みんなに売ってもらおう。■
※小さなお店でも、大きく売上を伸ばすチャンス。
  有料プラン。でも考えられない安さで5万サイトが宣伝してくれる。
  自分のお店の商品を皆に売って欲しい→卸会員

自分の好みや経営戦略から自分だけのショップを楽しみながら作る、
その後はもう「ラクラク待つだけお金儲け」です。
僕の場合、いい感じで報酬+グループ報酬もらってます。


商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
<毎月○万円の賞金が当たる!電脳卸HPコンテストで賞金と売上のダブル報酬GET!>

どんな商品があるか知りたい→ストアミックス
アフィリエイトをもっと詳しく知りたい→電脳卸
自分のお店の商品を皆に売って欲しい→卸会員 

なんといっても、自分で売らなくても収入があるのが魅力!!
例えば、この米国公認会計士(CPA)合格への道を観て電脳卸
に入った人がいるとします。
その人が電脳卸の商品を売ると、 
なっなんと、僕にも収入が発生してしまうんです。
これで僕もそれなりに儲けてますよ。(他人まかせだけどね。)

僕と同じようにCPAを受けようとしている人、これから受ける人には、
時間的余裕を作りながら収入を得るというのは、すごく魅力的だと思いますよ。


財務諸表
Financial Accountingの1回目です。
第1回はFinancial statement(財務諸表)についてお話します。 

Financial statementとは、簡単に言えば企業の成績を示すものですね。
アメリカの企業は、ほとんど1月1日から12月31日までの1年間で決算します。だから、Financial Statementもこの1年間で作ります。

Financial statementには、Balance sheet(貸借対照表)、Income statement(損益計算表)、Statement of Cash Flow(資金収支表)があります。 

この中で、Cash Flowについては今後、詳しく説明するので今は省きます。結構めんどくさいんですよこれ。テストの山場って感じでした。ですから時期がきたら詳しく説明を書きますね。

ですから今日はBalance sheetとIncome statementの簡単な説明を。

まず、Balance sheet
これは、決算日(12/31)の企業の財政状態(これをFinancial Positionといいます)を示すもので、Asset(資産)・Liabilities(負債)・Stockholders' Equity(資本)に別けられています。

書き方ははじめにAssetsを計算して、次にLiabilitiesとStockholders' Equityを計算するという書き方です。 

Assetsとは、会社の経済的資源(現金や土地など)で、
Liabilitiesは、債務(借金とか、払わなければならないもの)、
Stockholders' Equityは、簡単に言えば株ですね。(ホント簡単に言えばですよ)。

それで、これは重要です!!
Assets=Liabilities+Stockholders' Equity
絶対に覚えましょう!!基礎中の基礎です。 

Balance sheetはこんな感じです。
次に、Income statementについて。

Income statementは企業の経営成績表ですね。
1年間でどれだけ設けたの?損したの?を表すものです。
Expenses(費用)とRevenues(収益)の二つからなっています。
読んで字のごとく、いくら出費があって、いくら収入があったの?
が一目でわかっるために作るんですねー。これでその企業のNet income(当期純利益)が判るわけですよー。簡単ですね!!

そんなこんなで、初歩の初歩のお話をしました。 
今後は、授業風景なども書いてみようかなー、なんて思ってますんでお楽しみに!!



Cost Accounting
Cost Accountingの二回目です。

今回はCostsの用語の説明です。
では、始めます。

◆ Important to understand the basic terms and concepts because:
(1)it allows users to make the best use of the information from cost accounting. 
(2)it helps avoid misuse of the information provided.

◆ A "cost" is a resource sacfificed or forgone to achieve a specific objective. It is usually measured by the cash or cash equivalent value required to obtain the desired goods or services.

◆ An "actual cost" is the cost incurred, also known as the historical cost.

◆ A "cost object" is anything for which a separate measurement of object is anything for which a separate measurement of cost id desired.

◆ Examples would include: a product, a service, a project, a department.

◆ A coasting system accounts for costs in two basic stages: accumulation and assignment.

◆ Cost Accumulation is the collection of cost data through the accounting system.

◆ Cost Assignment encompasses:
(1)tracing costs to a cost object.
(2)allocating accumulated costs to a cost object.

それでは今日の授業はおしまい!!


Cost Accounting
いきなり3日後の更新になってしまいました…
こんな事でいいのだろうか?
気を取り直して、今回は、現在受けている授業、
Cost Accountingの単語(説明)を囲うと思います。

授業の進行順にはじめから説明を書いていきます。
ただーし、英語で書きますね。
なーぜなら、授業は英語だし、なんと言っても
試験も英語ですから…
(ただ単に訳すのがめんどくさいという話もあるが…)
英語の勉強にもなるからいいでしょ?ダメかなー?
ま、とにかく書いてみて反応が悪かったら変えますね。

それじゃあ開始!!

Management/Financial/Cost Accounting

Cost accounting provides information for both management/financial accounting; focuses on cost of accquiring/utilizing resources in an organization.

Financial Accounting focuses on historic data; Manegement Accounting focuses on current/future data.

Cost Management does not equal "cost control;" focus is more does not equal "cost control;" focus is more broad.

今回はCost Accountingの始めの定義のお話でした。
次回からはもっと詳しくなっていきます。
こうご期待!!

2日目・・・
2日目になりました。
張り切ってやり始めたけど何をかいていいんやら…
ブログ書くのって結構難しいのねって、
もう既に思っています。(そんなことで続くのか?)

えーじゃあ、アメリカのAccounting Majorについて書きましょう。
Accounting Majorとは当然多くの学生がCPAを目指しています。
なぜなら、一番儲かるんですねー、ビジネスメジャーの中じゃ。
サクセスを求めるなら、一番手っ取り早いんですよ。

しっかし、1年後、2年後になると、どんどん生徒数が減っていって、
いちばん簡単なAccountingの授業(AccountingⅠ)には40から50人ぐらい1クラスにいるんですけど、もっと難しいクラスになってくると、
せいぜい15人ぐらいになっていくんですよ。

みんなどこへ行ったって?
みーんなメジャー(日本でいうと学科かな)を変えるんですねー。
ファイナンスとか普通のビジネスに。

アメリカではAccounting(CPA)=ビックマネー
っていうふうになってるんですよ。
別に、CPAとらなくても、卒業しただけで会計士として働けるんですよ、
アメリカは。でもやっぱり給料が違う!!独立も簡単に出来るしね。

卒業後すぐにCPA取れば、30歳前後には年収1000万以上ですよ。
取れればおいしいCPA!!でも難しい!!

アメリカでは一番難しい資格の一つだといわれています。
日本人にとってはどうなんでしょうね?
日本の司法試験や会計士のほうがなーんか難しそうだけど。
どうなのかなー?

こんな感じがアメリカのAccounting事情です。
分かりましたか?こんなんじゃわかんないか…

最後にどんなクラスがあるか書いときますね。
簡単な順に

AccountingⅠ
AccountingⅡ(この二つは簿記見たいなものかな?)

Intermediate AccountingⅠ
Intermediate AccountingⅡ
Intermediate AccountingⅢ(この3つはFinancial Accounting)

Tax AccountingⅠ
Tax AccountingⅡ(まー税法ですね)

Cost Accounting
Audit
Business LawⅠ
Business LawⅡ(法律です。ビジネス関係の)

以上がAccounting Majorの取らなきゃいけない教科です。
これ全部取るとやっとCPA受験資格がもらえるわけです。

次はいよいよCPA単語をやりますね。(多分…)。

はじめまして
はじめまして。

米国公認会計士(CPA)を目指して奮闘中のPUNKです。
ふとしたきっかけで5年前、日本で独立・開業をし、
自由奔放に自分のやりたい事をやってきました。
ほーんといろんな事をしました。
ビジネスって言えるほどのことではないかもしれませんが、
自分達だけでやるというのは、楽しい反面、大変でした。
まったくダメだったもの、それなりに収入になったもの…
おっ、結構いけるんじゃないの?って思ったりもしました。

しかし、これから10年、20年先を考えると、
今は収入もあり、結構やりたい放題だけど、
もしダメになったら?と考えると不安になったのも事実です。

自分のバックグランドのなさに、不安を感じていました。
営業に行っても、なーんにもない若造の会社。
たとえ有益なものであっても、話も聞いてくれない悔しさ。
自分というものに何か強くアピールするものがあれば!!
なーんて何回も思いました。
(それでもそれなりの収入はあったんですよ、へへへ…)
やはり自分に強くアピールできるもの、
誰も何の言えなくなるようなもの。それが欲しい!!

それで、思い立ったら吉日!!ってわけで留学決定!!
なぜCPAって?それは以前留学してたからさっ!!
CPAなら国際的に信用がある資格だし、日本でも有益だし、
意外と日本人は受かりやすいって言われてるとかいないとか…

まっ、とにかく現在、CPAめざして奮闘中です。

これから、CPA関連の単語や問題(アメリカの大学で僕が実際にやってるやつ)などをアップしていきます。

なぜそんなものを?って。それはブログに書く事で、
ついでに僕の勉強にもなるかなって…一石二鳥!!

そーんな自分勝手なブログですが、これからよろしくお願いします。

P.S もしあなたがCPAを目指しているなら、このブログがあなたのお役に立ちますように。CPAを目指していない人も、これを読んで興味を持ってくれたらうれしいなー。(最後まで自分勝手?)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。