米国公認会計士(CPA)合格への道
米国公認会計士(CPA)に関連したブログ。 CPA単語、米国大学で実際に出た問題などを掲載。
プロフィール

PUNK

Author:PUNK
日本で独立・開業後、更なるスキルアップのために渡米。現在、某アメリカ州立大学でCPA合格を目指して奮闘中!!



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



勉強しながら簡単副収入サイト

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーリンク



お勧めCPAテキスト



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


財務報告の目的
財務報告の目的
Objectives of Financial Reporting;SFAC 1

今回は財務報告の目的のお話をします。

日本でもどこでも、
会社の決算報告などは公表しますよね。

なぜ財務報告をするのか?
何のために?誰のために?

簡単ですね!!
それは、投資家や債権者が正しい判断が出来るようにするためです。
自分の会社のためではないですよ。

そういうことが定義されているのがこの
Objectives of Financial Reporting;SFAC 1です。
僕の言葉ではなく、ちゃんと書くと、

財務報告の目的(Objectives)は、財務情報の利用者に焦点を絞ったものである。
つまり、財務報告の目的は、外部利用者のニーズに合わせ無ければならない。
なぜなら、外部利用者は、経営者が提供する情報に依存せざるおえないからである。
財務報告を作成するにあたって、特に重要な外部利用者は、
投資家及び債権者である。


と、こんな感じです。

さらに、財務報告の目的として、3つの基本的な目的がSFAC 1に書かれています。

財務報告は、以下のような情報を提供するものでなければならない。
1.投資(Investment)及び貸付(Credit)、売掛、信用供与の決定をするとき有用な情報。
2.資金収支(Cashflow)の見込み(金額、時期、不確定要素)を予想するのに有用な情報。
3.企業の資産、負債、資本及びそれらの増減についての情報。


上の3つの情報は、Fainancial Statementを作成、発行する事で、
外部の利用者に提供されます。

と、こんな感じです。
これで全部じゃありませんよ。
突き詰めればきりが無いんで、これぐらいにしときます。
そんな、詳しい事はたぶん試験には出ないんで(たぶんですよ、たぶん)
授業でもそんなに詳しくやらなかったんで、いいんじゃないかな~。
(たぶん…)。
とにかく、青字が需要です。先生も言ってました!!
(責任回避)。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
ドラッグストアと30代,40代の転職
ドラッグストアとは、薬品の販売を中心に化粧品、日用品などの販売を行なう小売業の業態の1つ http://kay.catvtestchips.com/
【2008/12/02 02:40】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://villageo.blog25.fc2.com/tb.php/11-b5993c8b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。