米国公認会計士(CPA)合格への道
米国公認会計士(CPA)に関連したブログ。 CPA単語、米国大学で実際に出た問題などを掲載。
プロフィール

PUNK

Author:PUNK
日本で独立・開業後、更なるスキルアップのために渡米。現在、某アメリカ州立大学でCPA合格を目指して奮闘中!!



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



勉強しながら簡単副収入サイト

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーリンク



お勧めCPAテキスト



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


認識と測定(Recognition and Measurement; SFAC 5)
今日は認識と測定(Recognition and Measurement; SFAC 5)についてです。

これは、収益と費用についての定義です。

Recognition principles establish criteria concerming when an element should be included in the statements, while measurement principles goverm the valuation of those elements.

訳しますと、
ある要素が、財務そ表にいつ計上されるかを決定するための基準が認識基準(Recognition Principle)で、それらの要素を金額的に幾らかで計上するかを決定するのが測定基準(Measurement Principle)である。

※収益と費用の認識基準が重要!!

と、いうことです。

では、収益と費用について説明します。

◆収益(Revenues)
When realized or realizable (when related assets received or held are readily convertible to know amounts of cash or claims to cash) and earned.

実現(Realized)した時、または実現可能(Realizable)となった時(すなわち、受け取った資産またはすでに所持している資産が、確定金額の現金または現金請求権に容易に転換できる状態になった時)かつ、自分のものになった時。

◆費用(Expenses)
When economic benefits are consumed in revenue-eaming activities, or when future economic benefits are reduced or eliminated.

収益を得ようとする中で経済的利益が費消されたとき、または将来得られる見込みの経済的利益が減少または全てなくなってしまったとき。

具体的には以下のどれかによって認識されます。
・売上原価(Cost of goods sold)
・販売費および一般管理費(Selling and admonistrative expenses)
・減価償却(Depreciation)


以上がSFAC 5のお話です。

次回は、SFAC 6についてお話します。

■勉強しながら簡単副収入サイト■
A8.net
電脳卸
メディカムアフィリエイト
【バナーブリッジ】
楽天アフィリエイト




スポンサーサイト

テーマ:資格 - ジャンル:ビジネス


この記事に対するコメント
30代,40代で転職して幼稚園教諭
幼稚園教諭は、園児の才能の芽を育てる幼児の教育者 http://fascia3.photobycolin.com/
【2008/11/25 06:31】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://villageo.blog25.fc2.com/tb.php/17-a349f9b2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。