米国公認会計士(CPA)合格への道
米国公認会計士(CPA)に関連したブログ。 CPA単語、米国大学で実際に出た問題などを掲載。
プロフィール

PUNK

Author:PUNK
日本で独立・開業後、更なるスキルアップのために渡米。現在、某アメリカ州立大学でCPA合格を目指して奮闘中!!



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



勉強しながら簡単副収入サイト

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーリンク



お勧めCPAテキスト



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CPA取得者(日本人)の就職状況 in America
ちょっと雑談で、CPA取得者(日本人)の就職状況 in Americaを書いときます。

CPAを取る事を前提に書きます。

まず、必要なのが実務経験!!会計関連の実務経験がないと殆ど就職はありません。
アメリカはインターンシップ(学生時代に企業で働く。但し無給。)が盛んです。
これをやってないといけないってわけです。

CPAの試験は、卒業見込み2ヶ月前から受験可能ですので、
みんな、卒業間近、もしくは卒業後に試験を受けます。
だから、卒業1年前ぐらいからインターンシップをやりまじめます。

はれて、卒業、CAP合格、となり、就職を探します。
4年制大学を卒業したインターナショナルには、
プラクティカルといって、1年間の滞在許可がもらえます。
この時期に、就職先を探すわけです。
この、プラクティカルの時期に、会計アシスタントとして働くわけです。(但し、低給、もしくは無給)。

で、個々で問題になるのがH-1Bビザ(就労ビザ)です。
H-1Bビザは、企業が就業者のスポンサー(ビザ発行の)になってくれないと、
ビザを申請できません。
この、H-1Bビザを出してくれる会社が少ないのです…

運良く、ビザサポートをしてくれる会社が見つかった時点で、
やっと就職(アカウンタント)として働く事が出来ます。
多くは、日本と取引している会社、または日本企業になります。
(ようは、英語と日本語を求められるという事です。)

ここで、やっとまともな給料がもらえます。
初任給で、月給$3000以上(30万以上)。
ただし、インターン、プラクティカル経験ありの人でです。
2年から5年の経験者は、かなり優遇されます。
逆を言うと、2年から5年の経験がないと冷遇されます。
ここで、給料はド~ンとアップ!!
月給$5000~$1000050万~100万)!!
さらに、さらに、5年以上の経験者は・・・

月給$10000以上(100万)確実!!
10年以上の経験者なんて、企業によっては
月収$15000150万)!!

な~んて、おいしいんでしょ!!

でもでも、忘れてはいけないのは…
CPA試験はアメリカで一番難しいといわれている試験…

さあ、どうなることやら…
(忘れてはならない一番大事なこと…それは英語力です!!)

■勉強しながら簡単副収入サイト■
A8.net
電脳卸
メディカムアフィリエイト
【バナーブリッジ】
楽天アフィリエイト
1億人.com
Traffic Gate

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス


この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/03/19 19:22】 | # [ 編集]

爬虫類・両生類
爬虫類・両生類を探すなら http://www.mladickrealty.com/101213/101218/
【2008/11/19 07:20】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://villageo.blog25.fc2.com/tb.php/21-495a4f08



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。