米国公認会計士(CPA)合格への道
米国公認会計士(CPA)に関連したブログ。 CPA単語、米国大学で実際に出た問題などを掲載。
プロフィール

PUNK

Author:PUNK
日本で独立・開業後、更なるスキルアップのために渡米。現在、某アメリカ州立大学でCPA合格を目指して奮闘中!!



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



勉強しながら簡単副収入サイト

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーリンク



お勧めCPAテキスト



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


授業
またまた、久しぶりの更新。。。

いや~、授業が始まってまだ3週目なのにこんなに忙しくなるとは…

今学期は、Tax AccountingⅡ(Partnership・Corporate Tax)
Intermediate AccountingⅢ(Governmental Accounting)
さらに、Decision-Making(ビジネスにおける意思決定)のクラスが
CPAもしくはビジネスに関するクラスです。

どれも、最終学年にしか取れないクラスで、
しかも、TaxとIntermediateに関しては、年に1回しか開かれない授業なんです。(1月~4月まで)

ま~、とにかく宿題・ペーパー(論文)ばかりで、2週目にして
睡眠時間平均4時間しかなかった…
(いつもなら、初めの1ヶ月ぐらいは楽なのに…)

しかし、TaxとIntermediateは先生が難しいと宣言しただけあって、
かなり苦労しています。
Taxなんて、Tax Accountantとしてのシュミレーションばかりなので、
本当にIRAのホームページからレギュレーションと裁判例を探し出し、
Tax Letterを書くという事ばかりやってます。
(僕としてはCPA合格のための勉強をしたいのだが…)
実際に、Accountantになれば役に立つだろうが、CPA試験にはどうかな~って思います。
日本のCPAのための教材も持っていますが、全然学校の授業には使えません。
だって、S271が何のためのレギュレーションかなんて書いてないもん。
日本の某専門学校のテキストを観たことありますが、うまいな~って思います。
試験に合格するためのテキストって感じですもん。
こっちの教科書は余分な事まで書いてありすぎ!!
CPA試験はこれがよくでる!!って感じで書いてあればな~。
(ホント、日本語でやりたいよ~。日本語なら絶対らくだと思うよ。)

あ、そうそう、先生がCPA合格者が一番苦労した科目のことを話してました。
それは、Cost Accountingと今やってるGovernmental Accountingらしいです。

なぜなら、Financial AccountingTaxAuditは勉強するらしいです。

で、すこしおろそかになるCost AccountingGovernmental Accounting
問題になってくるらしいです。

そういう傾向があるらしいので、皆さんも気をつけましょう!!

■勉強しながら簡単副収入サイト■
A8.net
電脳卸
メディカムアフィリエイト
【バナーブリッジ】
楽天アフィリエイト
1億人.com
Traffic Gate
高確率!!インターネット現金獲得術
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス


この記事に対するコメント
口内炎の美容にとは
口内炎とは口の中の粘膜に炎症が起こった状態をいいます http://marbled.consultsmartz.com/
【2008/10/30 22:25】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://villageo.blog25.fc2.com/tb.php/35-76f13d75



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。