米国公認会計士(CPA)合格への道
米国公認会計士(CPA)に関連したブログ。 CPA単語、米国大学で実際に出た問題などを掲載。
プロフィール

PUNK

Author:PUNK
日本で独立・開業後、更なるスキルアップのために渡米。現在、某アメリカ州立大学でCPA合格を目指して奮闘中!!



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



勉強しながら簡単副収入サイト

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーリンク



お勧めCPAテキスト



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


財務会計諸概念に関するステイトメント
Statement of Financial Accounting Concepts:SFACs
(財務会計諸概念に関するステイトメント)
 
についてのお話です。
ちょっと難しい言葉を使っていきますが、大切なので、
頑張ってお付き合い下さい。

では、始めます。

え~、会計には概念上の理論構成(Conceputual Theoretical Structure)が必要です。 
例えば、権威期間(FASB)基準を発行する時、
このような構造は不可欠です。
会計理論は、新しい会計基準を決める基礎となり、
また、GAAPに規則が無い場合の概念指針となるべきものです。
A body of accounting theory should be the fundation of the standard-setting process and should provide quidance where no authoritative GAAP exists.) 

赤字の部分は重要ですので、そのまま覚えましょう!!

Statement of Financial Accounting Concepts:SFACs
(財務会計諸概念に関するステイトメント)
は、会計理論を発展させるために作られたのでした。
それで、SFACsはすでに、6つのステイトメントが発行されています。

すんなわち、SFACは、SFASの発行の際の基準となる、枠組みを作ろうとしてるのでした!!
 
どうです?わかりましたか?
な~んか、よくわかんないって?

とりあえず重要なのは、赤字と青字の部分ですので、
とりあえずそこは抑えときましょう!!

今回は、難しい言葉が多かったので、
6つのステイトメント(実際書くのは4つ)は次回にしますね。

それでは、お楽しみに!!


スポンサーサイト


この記事に対するコメント
結婚総合案内所
結婚の検索サイト。結婚相談所、相談、結婚祝い、結婚式、国際結婚など結婚に関する各種情報をお届けしています。 http://gaited.tallmadgetitan.com/
【2008/12/04 02:59】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://villageo.blog25.fc2.com/tb.php/9-ea75baaf



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。